実家の耕作放棄地で野菜作り 亡き祖父母の代わりにこの土地を守りたい!

私たち夫婦は今年から夫の実家の空いている土地を貸してもらって

野菜作りをさせてもらっています。

といってもど素人二人がやっているのでなんともグダグダですが・・・

夫の祖父母が農家だったので色々と道具が残っていて

それらを駆使して取り組んでいましたw

まず、荒廃した雑草だらけの土地を耕しました。

そして鶏糞を買ってきて、種や苗を植えました。

これがなかなかに楽しいのです。

楽しいというか黙々と作業ができて日々のストレスというか

足りないものが補われるというか非常にいいな〜と思いました。

 

こちらがかぼちゃ

 

これは枝豆

 

 

これは先月の写真なので現在はもっと成長しています!

その写真は後ほど・・・

植えた種類は

枝豆、かぼちゃ、トウモロコシ、里芋です!

この子たちが、どれだけしっかりしたものができるのか楽しみですね〜

トウモロコシは4つ苗を植えたのですが

すでに2つくらいお亡くなりに・・・w

今年の暑さで小さい苗はやられてしまったようです・・・

残り二つはとんでもなく元気になってます!w

来年は早い段階からしっかりと準備をしてもっと手広くやりたいと思っています。

もっともっと色々と勉強しないと農業というか野菜作りは難しいですね〜

 

土地の酸度や肥料のあげる時期、天候などとっても気にかけることが多いのです。

 

畑仕事は頭も体も使う仕事

祖父母が農家のため、生前は頑張っていました。

しかし、数年が経ち荒れ放題・・・すっかり酸性土壌の粘土質の

土地になり作物作りはとても厳しい状況です・・・

これから改善をしていきたいのですが、週末のみだとなかなか大変です。

体はもちろん頭を使って計画的に実行していかないとあっという間に冬が来てしまったり

機会を逃してしまいます。いやー大変たいへん・・・

 

 

 

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください