NHK カラス語でカラス被害を撃退?!40種類以上のカラス語に迫る!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

朝のNHKでカラス語について研究をしている方の特集がありました。

 

 

 

どうやらカラスのなき方によって、どのようなことを発言しているのかわかるんだとか・・・

それを15年間研究をしてきて今回実験がありました。

 

 

カラスは危険な時、餌があった時、安全な時などいろんな種類の言葉を使って

仲間と連携を取っているようです。

ああみえてチームで動いていたんですね〜

それを逆手にとってしまおうというのが今回の実験です。

被害に遭いたくないところには危険だというカラスの鳴き声を鳴らします。

そして、逃がしたい方に安心だよ〜という鳴き声を鳴らす。

これによってカラスを動かそうというもの

果たして結果は・・・

 

 

 

 

 

 

 

大成功ですね^^

これを今後さらにドローンを利用して発展させようとしているんだとか!

これは農家の方やゴミ置場などで悩んでいた人たちに朗報ですね!

さらに観光地にも活用できそうですね。

カラスが集まると、ゴミも集まってきますが、糞の被害も気になるところ・・・

これからさらに実生活に活用できるようなものがくると期待しています!

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください