ガッテン 慢性痛の解消 肩こり 腰痛 膝痛 側坐核に働きかける行動で解決する!?

みなさんは辛い慢性痛に悩まされていませんか?

今回のガッテンはなんと慢性痛を解消する回だそうです!

しかも薬の投与などではなくて、なんと脳から働きかけて解消するもの。

慢性痛をお持ちの方は要チェックですね!

慢性痛に悩んでいる人は多く、ひざの慢性痛で820万人以上、腰の慢性痛で1020万人以上の人が悩んでいるんだとか!

日本国民の実に1割以上は慢性痛に悩んでいるんですね!

 

 

肩や腰、膝など、なぜか長引く痛みを抱える皆さんに朗報です!
実はいま、厄介な痛みを根本から解決するために注目されているのが、「脳」への働きかけ。
痛みを感じる大もとに働きかける「ある行動」を行うと、これまでの方法ではなかなか改善しなかった頑固な痛みが、大幅に改善することが分かってきました。この方法は世界中の医療機関ですすめられ、痛み止めの薬に匹敵する効果が期待できるとして、注目されています。
体の様々な痛みとサヨナラするための最新対策を徹底紹介します

番組ホームページ参照

 

 

 

 



過去にNHKで慢性痛について取り上げられたことがあるようですね!

要約すると

 

・解決方法は運動療法認知行動療法薬物療法

・痛みが生じると痛みを恐れて過敏になる

・過敏になると余計に行動範囲が狭くなり行動できなくなる

・解決には徐々に動ける・できる範囲を広げていくこと

・痛みがある中でも行動ができるという自信をつけていく

 

 

 

各所慢性痛情報

 

 

 

 

 

 

 

慢性痛に対する事業なんてあるんですね〜

厚生労働省もうごいているなんて・・・それだけ慢性痛に対しては国民の視線は熱いということなのでしょう。

 

 



 

 

 

 

慢性痛・・・いろいろ解消法はあるかと思います。その中でもストレッチ等のトレーニング

こちらは肩こりに効くようです^^

 

 

慢性痛はその箇所が問題なのではなくて、ストレスが原因で発症することもあるんですね!

 

 

 

 

 

 

 

 

 



 

 

ガッテンでの解決方法は?

 

 

実施後には脳の血流がとても良くなっているのが放送されていますが・・・

 

 

側坐核 脳の中心にある 痛みを和らげる物質を放出

うまくこれを使うことができれば・・・

つまり側坐核を刺激できればということがポイントのようです。

 

簡潔にいうと・・・

やはり小さな成功体験を積み重ねることが大切なようですね

扁桃体が痛がもうないのにもかかわらず

興奮状態が収まらないことが原因なようです。

それで側坐核からでる物質を出してあげると落ち着いてくるんだとか!

まず小さい目標を立てて行動をしていくこれが大事なんですね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください