元公務員採用面接官の私が思う 面接で落としたい人 面接官の内心は?見直そう面接カード!

どうも新垣です。

タイトルにある通り、

どんな人を面接官は落としたいか、

という逆のコンセプトで今回は記事を書いてみたいと思います。

当然面接官でしたので、合格させたいタイプ・合格させたくないタイプといます。

今回は合格させたくないタイプをまとめます。

採用する側もしっかり

公共の福祉のため

に、働いてもらえる人材を確保しなければならない

責任があります。

受験生も真剣ですが、採用側も本当に必死で真剣なのです。

 

面接で落としたい人

・志望動機が適当・曖昧・志望先とあっていないと感じる人

・会話が成り立たない人(明らかに緊張しているというのがわかるのは問題なし)

・明らかに第一志望でない人

・不衛生な人(誰から見ても不衛生と感じる人)

・暗い人(おとなしい人ではないので注意)

・協調性がない人

・何か克服・頑張ってきた経歴がない人(部活・サークルには限りません)

・熱意を感じられない人

・しっかりした言葉遣いができない人

・責任感を感じられない人

・継続力がなさそうな人

・趣味が皆無な人(趣味は対人関係・ストレス解消法としての役割として確認するため)

・差別的な発言をする人

・自分の意思が感じられない人

・面接カードに書いていあるのに質問する・深掘りすると答えられない人(面接の準備不足・やる気の不足と判断)

・わからなくなるとパニックになる人

・声が聞こえない人

・面接カードの字が雑な人

・対人関係を特に苦手としている人

 

 

などなどです。正直結構あります。

要は一緒に働くと支障が出そうだなという判断になる人は採用したくありません。

当然ですよね?当然内部の職員の人たちにも迷惑ですし、

何よりも住民の方々との接触がありうる職種などでは絶対に

住民の方に迷惑になるような方を採用したくはありません。

というかできません。住民の方のクレーム対応や税金の徴収など市町村・県等では

必須です。必ずあります。

数十分で何としてもこちらは受験生の性格・適正・公務員としての資質・将来性などを

見抜かなければならないので、質問責めして圧迫面接のような感じになってしまう気持ちは

痛いほどわかります。

とにかく教えて欲しいの!君のいいところ!公務員としての適性!頼む教えてくれ!

っていうのが面接官の内心です。

 

どんな人を採用したいの?

以前も記載しましたが、改めて欲しい人材とは以下の通りです。

 

・コミュニケーション能力がある。

・責任感を感じる

・これまで何か乗り越えてきた経験がある

・やりたいこととマッチしている

・熱意を感じる

・公務員として働かせられると感じる人

・精神的に強い人

・志望動機・自己PRをしっかりと言える人

 

この辺を数値化して見ます。

よく肝に命じておいてくださいね^^

 



 

重要な点は面接カード

で、大切なのは第一印象とも以前記載していますが、

やっぱり面接カードなんですよ。

そこから戦いが始まっています。

先に面接カードを見てだいたいこんな人なのか

この方はいいな〜というある程度の固定観念をもってしまいます。

固定観念を持たずに面接に挑んでいるつもりですが、科学的に検証したら

怪しいと思います。面接官も人間ですので。(この辺は個人差があると思いますので

あまり気にしなくてもいいかもです)

なので、面接カードから勝負が始まっています。

志望動機がなんだかめちゃくちゃだし、どこにでも出しているような内容だったり、

自己PRが短かったり、内容が薄かったり、趣味が空欄だったり、

これまで頑張ってきたことが伝わらない文章だったりすると

もうその時点でがっかりしてしまいます。

 

なので、短い時間の中でしっかりと作り込むのが本当に大切なのです。

志望動機よし、趣味特技よし、これまで克服してきたよし、文章もまとも、

自己PRもできている。

となると、合格は近いと思います。

 

こんなもんでいいか、の面接カードではかなり危険です。

念入りに作り込みましょうね^^面接官は何百という志望者の志望動機を見ています。

半数近くは同じような内容だったり、付け焼き刃だったり、なんだよく意味がわからないようなものです。

書いてる本人は真剣だと思いますが、しっかり人に手入れされたり、独学でも作り込まれた

ものはやはり味わいが違います。

面接カードは侮るべからずです^^

 

 

また、私は臨床心理士という心理カウンセリングを専門としてきた人間なので

傾聴の技術には自信がありました。(そのせいなのか人事課に配属となりました。詳細は不明です。)

なので、人との会話には特に自信がありましたし、人の話を聞くというスタイルを

得意としています。

是非、このようなお節介な人間がいるので活用していただけますと幸いです

 

元公務員 採用担当者による 公務員試験受験生に向けた サマー大キャンペーン!!!!

期間:平成30年8月4日 17時から平成30年8月31日 17時まで

対象者:公務員受験する予定の方であればどなたでも(来年度以降の受験生も可)

内容

1、公務員試験に関する無料相談!

志望動機や自己PRの添削に関係するもの以外になりますが。

勉強の仕方の相談、志望先についての情報、悩み相談などTwitterのダイレクトメッセージを解放しています。

(これは普段からしていますが、継続での広報します^^毎日10名以上の方から相談を受けています。気軽にどうぞ^^悩まず相談!

 

※内容によってはココナラ 有料案件となる場合がございます。予めご了承願います^^

 

2、ココナラサービスの割引等!!!(いずれも高評価^^)

 

・面接の極意(採用担当 面接官側からの面接のポイントを記した完全オリジナルレポートデータのお渡し)

面接官の意図がわかれば回答する内容が当然変わります。

面接官の欲しい回答をできるようにしましょう^^

 

3,000円→割引後 2,000円 (1,000円引き!)

 

元公務員人事採用担当が面接の極意を伝授します 面接官が欲しい志望者とは?それがわかると面接は大きく変わる!

 

面接の極意 意識の高い素晴らしい来年度受験生に対しては1,000円での割引販売!

 

面接の極意を伝授 来年度公務員受験生に向けてます 面接官が欲しい志望者とは?それがわかると面接は大きく変わる!

 

 

・面接カード・志望動機・小論文・作文等の添削 (志望先1つにつき)

 

3,000円→割引後 2,000円 (1,000円引き!)

 

 

元公務員採用担当が試験面接カード添削・対応承ります 公務員試験で失敗したくないあなたへ 独学・そうでない人も!
さらにセットでご希望される場合も割引させていただきますので詳細はココナラのオプション等をご確認願います。

 

 

 

・来年度受験生の志望動機、自己PR添削 500円

まだ時間のある夏休みに志望動機、自己PRを考えてみませんか?

実際1次試験合格してから面接カードを提出するまで1週間程度しか時間がないのです。志望動機を考えていないと、直前で困ります。

実際困っている受験生は大勢います。この夏に志望動機をある程度形にしてみたり、どう作ればいいのかやってみましょう^^

 

 

元公務員採用担当が来年度受験の志望動機等添削します 公務員試験で失敗したくないあなたへ 来年度受験生向け

 

 

※詳細はココナラ 「新垣由美」の確認をお願いいたします。

そのほか、追加で実施することもありますので、今後の情報にご注目ください!

 

 

 

 

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください