【必見】公務員試験志望動機の考え方1 みんなの志望動機は中途半端でダメダメ!志望動機ってどう考えるの??

新垣です。(はじめにお断りですが、このブログは旦那と共有しています。Twitter @softsoft001 はもちろん別です。)

ちょっと嫌なタイトルで目を惹きました。すいません。でも事実です。

公務員といえど色々あると思いますが、国家一般職や地上をメインとして

想定して見たいと思います。

最近本当に志望動機ってどう作ればいいの?という質問が多いです。

多分このまま予備校の講師に聞いたら一括されそうw

でも私はやさし〜くお答えしますw

 

 

 



志望動機の考え方

 

そもそも何で公務員試験を受験したのでしょうか?

もちろん安定・給料面・福利厚生面などあると思います。

そのほかの公務員の良さ・志望動機になるものとは何でしょうか?

 

・自分のやりたいこと・やって見たいこと

・自分の思う行政の課題点(もちろん行政批判はダメ)と自分ならどうできるのか

・自分の経歴や性格でどのようなメリットをもたらすことができるのか

 

この3点を特に注意して盛り込みましょう。

単純にこれがしたいあれがしたいでは小学生と同じです。

私たちが目指すのは国民の手足でもある公務員です。

そこを理解しましょう。

 

公務員でしかできないことなの?

それって民間でもできるんじゃない?って内容はダメです。

が、適切な反論ができれば問題ないでしょう。

公務員でしかできないこと

様々な業種に挑戦できること、様々な住民の方と直接対応できること

道路、河川の管理、住宅の管理、公的給付などなど非常に多くのことがあります。

本当に公務員としての仕事を理解できていますか?

いまいちど自分の志望動機を見直して見てください。

不安でしたらココナラもしくはツイッターにて相談をしてください。

迅速に対応いたします。

散々言っておいてこれかい!って思うかもしれませんが悩みすぎてもどうしようもありません。

志望動機だけ立派にできたところで他にも重要なことはたくさんあります。

が、しっかり作り込みましょうね。

 

 




 

多くの人が大した志望動機を持っていない!

行きたいところがあって受験している人が全てではないのです。

なのでかなり志望動機で差が出てくるでしょう。

行く気もないけど受験するのが普通ですからね。こうなりますわ。

何となくって多いな〜w

なのでここでバシッと志望動機を言えるとでかい!!!

かなり差がつきますよ。

 

みんな面接カードに不安があるまま望んでいる

面接カードを見てもらえる環境にある人は結構少ないのです。

ここで誰かに手を入れてもらうのとそう出ないのとでは大きな差がつきます。

絶対に添削はしてもらうべきです。

自分一人で完璧なものを作れる人は東大生だろうと見たことはありません。(あまり)

人に相談して客観的に見てもらうのが一番です。

なぜなら人に見せるものだから。

料理店でもそうですよね?誰かに試食してもらってからお店でだす。当然のことです。

面接カードにおいても同じことが言えるでしょう。

 

一般的な内容の志望動機ではダメ

志望動機を確認してくれる人がいない上に、自身のない人が多い!

ということがデータからわかりますね。

つまり誰かに見てもらって自信をつけて面接に望んだほうが気持ち的にも楽だし、

合格率も上昇します。

公務員試験は非常に長くて不安です。

不安に押しつぶされそうになります。

そんな中相談する相手もいないととても辛いですよね。

私が相談相手となりますので是非、Twitterやココナラから相談してください。

手遅れになる前に!お願いします。

対応したくても遅いとどうにもできなくなります・・・

 

 

告知

 

元国家・地方公務員の私が個別に試験対策相談承ります 公務員試験で失敗したくないあなたへ 独学・そうでない人も!

 

 

3000円のコースか1000円のコースもあります。

他の方々に比べて破格の安さと性格さを売りに対応しています。

まずはツイッターなどで相談していただき、必要があればココナラで購入していただくのもありです。

時間がない方は早急にココナラから相談していただくとお悩みはすぐに解決できると思います。

絶対にみなさんには後悔させてたくありませんので、一緒に頑張りましょうね^^

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください